他の利点と注意点

店舗型の風俗店と比較して、仕事をするに際しての自由度が高く、一人ひとりのライフスタイルに合わせて働くことができるのはデリヘルのアドバンテージです。とは言うものの、デリヘルの仕事にも、それなりのデメリットは存在するので、その点は注意する必要があります。例えば、デリヘルでは、店舗型風俗店のように、待機室に設置されたモニターを通じて来店するお客さんの顔を確認することができません。

また、デリヘルは、派遣型のサービスを提供するお店なので、待機場所からお客さんの自宅やホテルなどへ移動するための時間が掛かります。とは言うものの、派遣先への移動時間は、仕事のインターバルと捉えることもできます。また、お客さんによってプレイする場所が変わり、いろいろなところへ行けるので、気分転換になるというメリットもあります。

また、デリヘル嬢が性的サービスを提供するのは、店内のプレイルームではなく、お客さんの自宅や指定先のホテルなどになります。店内に設けられた部屋であれば、プレイ中でも周りにスタッフがいるので、何か問題が起こった時に大声を上げて呼べば、すぐに駆けつけてくれます。その一方で、お客さんの自宅やホテルでは、スタッフによるサポートが受けにくいという問題があります。