身バレのリスク

ファッションヘルスなどと比べて、身バレのリスクが低いのも、デリヘルの利点です。例えば、デリヘルには店舗型ヘルスのような受付所はなく、店頭でお客さんに写真を見せることがないために、身バレするリスクは低くなります。

また、店舗型風俗店と違って、無店舗型風俗店の事務所は、エクステリアを見ただけでは、風俗店とは分かりにくい仕様となっています。そのため、事務所に出入りする姿を誰かに見られたとしても、風俗店で働いていると思われるリスクは低くなります。

また、デリヘルの中には、仕事が始まってから終わるまで、一度も事務所に顔を出さず、車の中で過ごすところもあります。そのようなお店を仕事先に選択すれば、身バレのリスクをさらに減らすことが可能です。

また、デリヘルと似通った業種の風俗店に、ホテルヘルス、略してホテヘルが存在します。こちらは、フロントを訪れたお客さんがパネル指名した後、風俗嬢と一緒にお店を出て、ホテルへ行ってプレイするスタイルの風俗店です。ホテヘルの場合には、フロントで写真を見られるほか、お客さんと一緒に歩いているところを目撃される可能性がある分だけ、デリヘルよりも身バレするリスクは高くなります。