デリヘルのメリット

どのような職業に就く場合にも言えることですが、デリヘルの仕事をするにあたっても、そのメリットとデメリットの両方を理解すれば、自分の適性を総合的に見定めることが可能になります。ファッションヘルスなどの店舗型風俗店の場合、風営法で営業時間が制限されている分だけ、勤務時間の選択肢が少なくなってしまいます。

その一方で、デリヘルを含む無店舗型風俗店では、営業時間の制限がなく、24時間営業することが可能です。したがって、昼間に別の仕事を持ったり、学校へ通ったりしている人も、問題なく掛け持ちをすることが可能になります。それに加えて、デリヘルは、基本的に自由出勤制となっています。そのために、風俗嬢が勤務する上での時間的な自由度はさらに高くなります。例えば、昼間の仕事の都合に合わせて、デリヘルの出勤スケジュールを組むという選択肢もあります。

また、店舗型の風俗店と比較して、さまざまな面で身バレするリスクが低いのも、デリヘルなどの無店舗型風俗店のメリットと言えます。例えば、店舗型のお店では、店頭でお客さんにパネル写真を見せることがあり、その際に身バレしてしまうリスクがありますが、デリヘルなら、そのような心配は要りません。