他の利点と注意点

店舗型の風俗店と比較して、仕事をするに際しての自由度が高く、一人ひとりのライフスタイルに合わせて働くことができるのはデリヘルのアドバンテージです。とは言うものの、デリヘルの仕事にも、それなりのデメリットは存在するので、その点は注意する必要があります。例えば、デリヘルでは、店舗型風俗店のように、待機室に設置されたモニターを通じて来店するお客さんの顔を確認することができません。

また、デリヘルは、派遣型のサービスを提供するお店なので、待機場所からお客さんの自宅やホテルなどへ移動するための時間が掛かります。とは言うものの、派遣先への移動時間は、仕事のインターバルと捉えることもできます。また、お客さんによってプレイする場所が変わり、いろいろなところへ行けるので、気分転換になるというメリットもあります。

また、デリヘル嬢が性的サービスを提供するのは、店内のプレイルームではなく、お客さんの自宅や指定先のホテルなどになります。店内に設けられた部屋であれば、プレイ中でも周りにスタッフがいるので、何か問題が起こった時に大声を上げて呼べば、すぐに駆けつけてくれます。その一方で、お客さんの自宅やホテルでは、スタッフによるサポートが受けにくいという問題があります。

身バレのリスク

ファッションヘルスなどと比べて、身バレのリスクが低いのも、デリヘルの利点です。例えば、デリヘルには店舗型ヘルスのような受付所はなく、店頭でお客さんに写真を見せることがないために、身バレするリスクは低くなります。

また、店舗型風俗店と違って、無店舗型風俗店の事務所は、エクステリアを見ただけでは、風俗店とは分かりにくい仕様となっています。そのため、事務所に出入りする姿を誰かに見られたとしても、風俗店で働いていると思われるリスクは低くなります。

また、デリヘルの中には、仕事が始まってから終わるまで、一度も事務所に顔を出さず、車の中で過ごすところもあります。そのようなお店を仕事先に選択すれば、身バレのリスクをさらに減らすことが可能です。

また、デリヘルと似通った業種の風俗店に、ホテルヘルス、略してホテヘルが存在します。こちらは、フロントを訪れたお客さんがパネル指名した後、風俗嬢と一緒にお店を出て、ホテルへ行ってプレイするスタイルの風俗店です。ホテヘルの場合には、フロントで写真を見られるほか、お客さんと一緒に歩いているところを目撃される可能性がある分だけ、デリヘルよりも身バレするリスクは高くなります。

デリヘルのメリット

どのような職業に就く場合にも言えることですが、デリヘルの仕事をするにあたっても、そのメリットとデメリットの両方を理解すれば、自分の適性を総合的に見定めることが可能になります。ファッションヘルスなどの店舗型風俗店の場合、風営法で営業時間が制限されている分だけ、勤務時間の選択肢が少なくなってしまいます。

その一方で、デリヘルを含む無店舗型風俗店では、営業時間の制限がなく、24時間営業することが可能です。したがって、昼間に別の仕事を持ったり、学校へ通ったりしている人も、問題なく掛け持ちをすることが可能になります。それに加えて、デリヘルは、基本的に自由出勤制となっています。そのために、風俗嬢が勤務する上での時間的な自由度はさらに高くなります。例えば、昼間の仕事の都合に合わせて、デリヘルの出勤スケジュールを組むという選択肢もあります。

また、店舗型の風俗店と比較して、さまざまな面で身バレするリスクが低いのも、デリヘルなどの無店舗型風俗店のメリットと言えます。例えば、店舗型のお店では、店頭でお客さんにパネル写真を見せることがあり、その際に身バレしてしまうリスクがありますが、デリヘルなら、そのような心配は要りません。

風俗求人の特徴

何の仕事でもそうですが、風俗求人からデリヘルで働くに際しても、利点と注意事項の両方を理解しておけば、自身の適性が総合的に見定められます。風営法の取り決めにより、店舗型ヘルスなどの営業時間は制限されていますが、デリヘルにはそのようなルールはありません。
したがって、オフィスレディや学生などが、昼間の仕事や学生生活と両立させるためにも、おすすめの風俗ジャンルと言えます。

参考サイト⇒汝々艶十三店 | 大阪の風俗求人サイト【汝々艶】
副業として働いている女性が多い風俗店の求人サイトです。

その上、デリヘルの出勤スタイルは、自由出勤が基本なので、さらに自由度の高い働き方を選択することが可能です。また、身バレするリスクという面でも、店舗型風俗店よりも無店舗型風俗店の方にアドバンテージがあります。例えば、デリヘルでは、店頭でお客さんに写真を見せることがないほか、事務所の外観から、風俗店であることが分かりにくい仕様となっています。さらに、仕事をするに際して、事務所に一度も顔を出さず、車中でずっと過ごすお店もあります。

それらの利点がある反面、デリヘルにもそれなりの注意事項は存在します。例えば、店舗型のお店のように、店内でプレイする訳ではなく、派遣先へ出向くこととなるので、移動のためのタイムロスが生じます。

当カテゴリーでは、デリヘルで働く場合のメリット・デメリットに関するさまざまな情報をご提供してまいります。これからデリヘルで働くことを検討しているものの、ご自身の適性が見定められなくてお困りの方は、チェックして、参考にして頂ければ幸いです。